2009年08月11日

GSR400





GSR400


 09年型GSR400は、08年の馬力自主規制撤廃後、400ccクラスで最高となる最高出力61psを発揮します。
 エンジンはGSX-R600系がベースで、もともと兄貴分のGSR600と同様の、大パワーを受け止める高剛性なシャシーや足周りを持っていただけに、今回のモデルチェンジでパワーとシャシーのマッチングが最適化されました。
 動力性能だけに留まらず、ハンドリングも向上して、一層キビキビとした乗り味を実現しています。
 新たにショートバイザーを装備しミラーがメッキ仕上げとなっています。

 GSX-R600直系のエンジンと謳われているように、エンジンは非常に滑らか。
 低速域でのトルク不足を感じるとの声をよく聞きますが、それでも61psは魅力です。
 高回転域を上手く使い切れば十分に戦えるマシンになるかも知れません。

 ハンドリングは、マスの集中化のおかげか、走り出せば軽く、振り回しやすいバイクのようです。
 いままでのネイキッドにはない斬新なスタイリング。
 かっこいいけど、ジムカーナ用には、600の方が無難かも。


SPECIFICATIONS
■全長:2090mm
■全幅:795mm
■全高:1075mm
■軸距:1435mm
■シート高:785mm
■車重:210(215)kg(装備)
■燃料タンク容量:16L
■エンジン:水冷4st.並列4気筒DOHC4バルブ
■排気量:398cc
■内径×行程:54.6×42.5mm
■圧縮比:12.2
■最高出力:61ps/12000rpm
■最大トルク:4.0kg-m/10000rpm
■変速機:6速(諸元はGSR400、カッコ内はABS)



【AGRAS】レーシングスライダー
 エンジン上部のエンジンマウント部に取り付けます。
 ホワイトとブラックがあります。


【AGRAS】レーシングスライダー R
 アルミプレート+ジュラコン製で、エンジン左側のジェネレーターカバーに取り付けます。
 取り付けは、純正のエンジンカバーを取り外して付けます。
 ホワイトとブラックがあります。

【AGRAS】アクスルプロテクター


【ゴールドメダル】エンジンガード スタンダードタイプ アルマイト仕上



【オーリンズ】シングル リアサスペンションGSR400(06-08)


【BLUE LIGHTNING RACING】インジェクションコントローラー i-CON II


【マジカルレーシング】マフラーヒートガード

平織りカーボンです。
美しいカーボンでマフラーの外側半分を熱からガードします。

【EFFEX】イージーライズハンドルキット


ラジエーターカバー


【プロト】スウェッジライン フロント


【EBC XC】ウェーブディスク


綾織りカーボンリアフェンダーチェーンカバー一体式


【マジカルレーシング】アッパーカウル


【アグラス】バックステップキット


【WR’S】JMCA リアエキゾースト(スリップオン)アルミ

【関連する記事】
posted by nekopunch at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) |  ・SUZUKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。