2007年02月24日

ZRX1100/1200R





ZRX1100

ZRX1200R



 ZRX1100/1200Rは大きく見えますが、コンパクトな車体とスーパースポーツをしのぐ常用域の使いやすさで定評があります。

 エンジンはアイドリング域から抑えきれないパワがあふれていて、わずか3500rpmで最大トルクに達します。
 また、ホイルベースが短く、車体剛性も高いため、ライダーを含め300kgもの重量があるにもかかわらず、切り返しやブレーキングの安心感も絶大です。

 ジムカーナではかつてZ750FXやゼファー750が活躍していましたが、このZRX1100/1200Rはその流れを現代に引き継いでいます。入門クラスからトップライダーまでに幅広く支持され、ビックバイクでは最大勢力を誇ります。

 一般的には旋回中のエンストを防ぐためにアイドリングを3000回転程度にしますが、このバイクには必要ないようです。
 ただ、重量があるためにタイヤへの負担が大きく、タイヤの磨耗は早いようです。
 ノーマルでもすぐに参加でき、改造ノウハウも豊富にあるので、おすすめの1台です。



Hyper bike(vol.1)


カワサキZRXファイル (2)

Kawasaki ZRX1100/1200―バイク車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイドシリーズ

posted by nekopunch at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) |  ・KAWASAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34568460

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。