2007年06月10日

CBR600RR('05 国内)




ここから「CBR600R」が探せます。


CBR600RR('05 国内)インプレッション

○概要
 05年型は、倒立フォークを採用するなど、足まわり、シャシーを一新し、エンジンも中身から吸排気系に至るまで手が加えられてます。
 変更箇所は車体全体の65%にまでに及んでいます。
 マフラーなど重心から離れている部分は徹底的に軽くされ、フレームの剛性バランス(ねじれ特性)も変更されてます。
 徹底した軽量化とマスの集中化で、乾燥重量は約5.6kg軽い166kgになっています。
 これらの変更は、ハンドリングにも影響し、峠道でのスポーツライディングとレーサーベースとしてのポテンシャルのアップなど、幅広いスポーツ性能を向上させています。

○エンジン
 エンジンは、輸出仕様は117PSですが、国内仕様は69PSです。
 しかしながら、太いトルク感と低回転域から高回転域まで滑らかに吹け上がる扱いやすいエンジンです。
 パワーバンドは7,000回転以上で、1万2,000回転ぐらいまでの高回転域まではかなりの加速感が得られます。
 それ以上からレッドゾーンまでは、変化のないフラットな感覚です。

○ハンドリング
 04型との違いは、圧倒的な初期旋回時のダイレクトさと、旋回性能の向上です。
 寝かしつつスロットルを合せていくと、これまでよりも素早く、そしてスムーズに強力な旋回性が生まれます。
 荒れた路面にも強く、接地感も優れています。

○足まわり
 フロントは、初代のデビューから期待されていた倒立フォークを採用しています。
 ディスクローター径に変更はありませんが、1000RR同様のトキコ製のラジアルマウントキャリパーの採用で強力なストッピングパワーを発揮します。
 リヤは、ショックユニットを固定するユニットプロリンクのアッパーマウントの形状が見直され、よりコンパクトなものとなっています。
 アーム全体も剛性としなりのバランスをとった形状に変更されています。

○ライポジ
 戦闘的なバイクだけあって、前傾も強く、シートも高めです。
 バイクのサイズ的には小柄なライダーが振り回しやすいですが、操作系は効率よく操るための配置と大きさになっています。
 タンクが短く、フトントが抑えやすいコンパクトさもありますが、足つき性は辛いので、心配なライダーはまたがってみることをおすすめします。


■主要緒元
 全長×全幅×全高 2,010×690×1,115mm
 ホイールべース 1,395mm
 シート高 820mm
 乾燥重量 166kg
 エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
 総排気量 599cc
 最高出力 69ps/11,500rpm
 最大トルク 5.2kg−m/7,500rpm
 タンク容量 18リットル
 変速機 6速リターン
 ブレーキ前・後 310φダブルディスク・220φシングルディスク
 タイヤ前・後 120/70ZR17・180/55ZR17




【アクティブ】スロットルキット Φ40
 ノーマル巻取りが34φに対して40φの大径ハイスロです。
 軽く手首を返すだけで全開になります。


【オーリンズ】リアサスペンション
 46mm口径ピストン内蔵のオーリンズリアサスです。
 ピギーバック式リザーバータンクやリバウンド(伸び側)減衰調整機能、コンプレッション(圧側)減衰調整機構、ショック全長を伸縮できる車高調整機構、スプリング・プリロードをホース式油圧アジャスターで調整する機能があります。


【ブルーライトニング】インジェクション コントローラー i-CON 2
 吸排気チューニングによる燃料噴射量をコントロールする装置です。
 ドンツキ感を解消し、良好なピックアップを得ることが可能になります。


【ハリケーン】ジュラルミン削り出しセパレートハンドル
 バーエンド位置で40mmアップします。
 ブレーキホース等はノーマルのままで取付けでき、タンクやカウルにも干渉しない専用設計です。


【モリワキ】スキッドパッド
 必ずしも万能ではありませんが、転倒時にエンジンを路面との接触のダメージから守ります。


WGPライダー・新垣敏之ライテクの新常識25[DVD]
 
posted by nekopunch at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) |  ・HONDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44466785

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。